クライアント:芸臺幡(うんだいばん)
(御法インターナショナル発行)
品名:弘法大師(空海)筆
綜芸種智院式(しゅげいしゅちいんしき)折本
 

千年の都・京都には、永く伝えられてきた伝統工芸の技が数多くあります。そのひとつがこの京表具であり、京扇子です。

掛軸や和額、色紙、短冊、ミニチュア屏風、和本、経本、巻子、それに扇子や団扇など、和風のものを作るには、和紙の選定から仕立てに至るまで、一貫した知識と経験が必要です。

わたしたちは、京の表具師、経師(きょうじ)/和本屋、色紙屋たちと共に、さまざまなノウハウを集積し、数多くの伝統工芸品をつくりだしています。